The link at the date of the calendar is an entry.
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告
【26日】トレーニングマッチ
2015-07-29 Wed 13:13
FC.Avenidasolさんにお招き頂きトレーニングマッチに出掛けました。
今後ともよろしくお願いします。

Bombers mindの唱和と理解。
5年生への指導。
習慣の身に付け方。
ワークを入れて、精神的な変化を促す。

こちらも気力は充実してきた。
あとは波の激しいブレを減らしていくこと。

得点チャンスを逃しまくってリズムを崩す。
リズムを失った時の盛り返し方。
最後の仕事の大切さを学びながら、我慢の一日。

両サイドのクロスの質は高まってきた。
ゴール前への人数のかけ方も様になってきた。
守備時のポジショニング、コーチングの質を高める事などのサッカー理解の向上が課題。
中盤での守備、1対1の守備、ボールの奪い方、身体の使い方についても合宿での課題。
スポンサーサイト
別窓 | 独り言 | コメント:0
【26日】セルリアンカップ
2015-07-29 Wed 13:09
K
ボランチ大阪さんにお招き頂きカップ戦に参加しました。
いつもありがとうございます。

気力が充実している様子が伺える。
へたっぴだけど、よく声が出ていて、なかなか熱いゲームだった様だ。

2勝1敗1分で惜しくもトロフィーGETにはならなかったが、子供総監督就任効果が出てきたのかも。笑

簡単に失点しまうところは、ボールキープ、ドリブル、身体の使い方を学んで改善していこう。
別窓 | 独り言 | コメント:0
【25日】トレーニングマッチ
2015-07-27 Mon 15:35
アバンティ枚方さんにお招きいただきトレーニングマッチに出掛けました。
いつもありがとうございます。

『勝ち負け』だけを意識しない。
けど、『勝ち負け』を無視した競技スポーツに魅力は感じない。

『個人個人の集まり』が『チーム』であること。
『チーム』を優先しながら『個人』の高まりを意識する。

『楽』を好み、選び続けると、後で取り返すのに時間がかかるか、『時すでに遅し』が待っている。

『厳しい』んじゃなくて、『当然』なんだよ。
束になってうちのめせよ。
そうやって卒団していった子供達はチームの柱になり、現場で必要とされ、社会の役に立つ一人の青年になっていくんだ。
その為に今からやってるんだよ。
手を抜いちゃダメだ。
やり通さなきゃ。

懸命にやることを楽しめる様になってきた子供も出てきた。
別窓 | 独り言 | コメント:0
【23日】トレーニングマッチ
2015-07-27 Mon 13:20
吹田クラブさんにお招きいただきトレーニングマッチに出掛けました。
いつもありがとうございます。

やる選手とやらない選手。
『出来る』に近付こうとする選手と近付こうとしない選手。
環境に『違い』を加えるしかない。

出来なかったとしても、『先』を感じることは出来る。
つまりは『信頼』
その『貯金』をしているかどうか?

『残高確認』した方がいいよ?と伝えておきたい。
別窓 | 独り言 | コメント:0
【20日】主催トレーニングマッチ
2015-07-25 Sat 01:48
<meta http-equiv="content-type" content="text/html; charset=utf-8">
<meta http-equiv="content-type" content="text/html; charset=utf-8">
<meta http-equiv="content-type" content="text/html; charset=utf-8">
<meta http-equiv="content-type" content="text/html; charset=utf-8">
<meta http-equiv="content-type" content="text/html; charset=utf-8">
<meta http-equiv="content-type" content="text/html; charset=utf-8">

U-12.11.10 主催TM


神戸FCさん、津田FCさん、東淀川FCさん、長岡京SSさん、お越し頂きありがとうございます。


K

「考えて行動する」「サッカーの声を出す」をテーマに取り組みました。


アップから全員で声を出し、いい雰囲気で取り組めました。

U-11の選手の力を借りて試合に挑み、U-12の選手が声で引っ張り「怒り」「励ましあい」のあるプレーができるようになり、少しずつサッカー選手になってきました。


技術や身のこなしはまだまだですが、「球際」で粘り強く闘い、相手チームを苦しめるようなシーンも。

最終試合ではリードを許したところから同点に追い付き、勝利するために全員でゴールに向かい終了間際に逆転ゴールを奪い、勝ちきることができ、選手達の自信に繋がったと思います。


J

相手の上手さとスピードにてんてこ舞い。

かなり大きな差をつけられている。

相手はバーモントカップ優勝チーム。


動き出し、コンビネーション、テクニック、スピード。

どれもこれも全て完敗。


声を掛け合えない弱さ。

チームリーダー不在の弱さ。

凡事継続の無さ。

人間力の不足。


取り返しのつかないレベルにまできている事を痛感。


子供達の自発、内発が無ければ、この先の発展、成長は無い。

今は我慢なのか?


自立を求め、精神的な成長を促し、待つタイミング。

長い長いトンネル。

あと半年はかかりそう。


今は静観しかないのか?


親の協力。

必須。





別窓 | 独り言 | コメント:0
| Nコーチの「実は・・・」 | NEXT

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。